2013年6月3日 星期一

RaspberryPiのカメラモジュールの話



先週カメラモジュールが届いてきて、さっそく使ってみた。
raspistillは問題がありません、ちゃんと撮れる(画像はめちゃきれい、うーん、ドコモP906i位かな)raspividではうまく行かなかった。Raspberry Pi公式サイトの例を使ってみたが、
raspivid -o video.h264 はまだ使えるが、10秒以上の録画をしたいが、すぐ落ちってしまった。

公式のフォラームもこれのついての討論しています。二つの結論がありそうです、ひとつは/boot/config.txtあるバラメータを変更すること、わたしはエントリーの通り変更してみたが、できませんでした。もうひとつは電源の話、話によりますとカメラモジュールを起動する時、420mAか240mAの消費電力もかかりそうです。電源が不安定になるとクラッシュ...という説があります。

さっそくテストしてみた:

わたしの場合(Raspberry Pi Model B Rev 2.0  ) (000f)

5V 1A (1000mA) USB port power supply (iPodTouchシリーズ/iPhone4s) → ×
5V 2A (2000mA) USB port power supply (iPad2の) → ×
5V 2A (2000mA) USB port power supply (Asus Nexus7) → ×
5V 2.1A (2100mA) USB port power supply (iPod nanoの) → ×

最後は電気屋でK社のUSB ACアダプタを買いました。

5V 3A (3000mA) USB port power supply → ○

raspividで10秒以上の録画もstreamingもOKです。


参考リンク:
Camera board available for sale!  ( http://www.raspberrypi.org/archives/3890 )
Raspberry Pi Camera Module Causes Reboot (http://www.raspberrypi.org/phpBB3/viewtopic.php?f=28&t=44904)