2013年2月27日 星期三

Raspberry Pi + Webカメラ(2)

三日前motion使ってみてた...

まぁちゃんと動いているが、なんといっても重い。RapberrryPiの問題か?安いWebカメラの問題か?

少しtopでmotionをはかってみました。イメージサイズは320x240、ウェブサーバー付き、CPUは50%~70%でした。

今日はfswebcamを動かせてみた。




インストール:
sudo apt-get install libv4l-0
sudo apt-get install fswebcam

使い方

fswebcam -p YUYV  -S 5 -r 240x160 output.jpg

-p 動画フォーマット
-S キャプチャ開始フレーム,web起動したばかりの時、デバイスはまだ明るさを調整しています、この時キャプチャすると画像は明るすぎたり、画面乱れている可能性があります。
-r 解像度, ここはWebカメラによります、またRasepberryPiの処理能力を考えてなければ..
(わたしの場合、240x160は一番安定です..)
最後は保存先パス



早速、使ってみた。(もしmotionをインストールしたばあい、motionを止めて)

sudo fswebcam -p YUYV  -S 5 -r 240x160 output.jpg

--- Opening /dev/video0...
Trying source module v4l2...
/dev/video0 opened.
No input was specified, using the first.
Adjusting resolution from 240x160 to 176x144.
--- Capturing frame...
Skipping 5 frames...
Capturing 1 frames...
Captured 6 frames in 0.46 seconds. (12 fps)
--- Processing captured image...
Writing JPEG image to 'output.jpg'.



fswebcamかなりシンプルなので、cronと組み合わせみればいろいろできると思います。